下のツッパリ棒


先日のダイチャレでテストした「ストラットタワーバーを外したらどうなるのか?」の結果から、足回り周辺のボディ強化を考えるようになった。
気になる結果だが、外してみたら2ヒート目だけが1秒もタイムが落ちてしまった。走りのほうもタイヤがうまく食いついてくれないというのを体感した。
よく、「タワーバーを外すとグリップする」と聞くが、私のハチオプの現在のセッティングでは逆の結果を得た。
というわけで今度は俗に言う「ロアアームバー」と呼ばれるパーツの製作をしてみたいと思う。
ダイハツ純正でMAXやコペン用が流用できるのだが・・・今の車高ではロードクリアランスが足りないので、けっこう厚みのあるあの純正は怖いものがある。
なので「超薄型」で作ってみることにした。ちなみに今のロアアーム付け根の高さは9センチである(汗

カテゴリー: ボディ補強
下のツッパリ棒” への1件のコメント
  1. おで○ より:

    ワタシはタワーバーの代わりにパフォーマンスダンパーってのを入れています。
    カローラランクス用です!
    http://www.yamaha-motor.co.jp/profile/craftsmanship/technical/publish/no38/index.html

  2. せるぼ より:

    おぉ こんなものが!
    え、ヤマハですか~ さすが。
    わたしは、地震を熱に変えるやつでも入れてみようかな・・・(違

[PR]

最近のコメント

[PR]

パワーウィンドウスイッチの故障に

パワーウインドウスイッチ A ダイハツ DAIHATSU 11ピン 社外品 互換品 集中ドアスイッチ

新品価格
¥2,380から
(2015/11/11 10:05時点)

2020年3月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

[PR]