ブースト制御回復

というわけで・・・
ブースト制御の不調ですが・・・
あれからいろいろとトラブルシューティングしていった結果・・・
アクチュエータの動きがおかしいのではないか?ということにたどり着きました。。
が、しかし アクチュエータ交換は簡単では無いことがわかったので・・・^^;
その前に一応プラグ交換をしてみることに。。。

ブローした1基目エンジンに付けてあったプラグとトレード。。
プラグ交換作業中、ふと思い付き・・・
アクチュエータに直につながってるホースを外してよ~く見てみることに。。

ありり? これ傷? それも裏表2箇所ありますよ~^^;

ここは前から気になってたインテークホースのバンドに接触してた部分でしょうか・・?
と、ここでホースを交換してしまうと原因がプラグだかホースだかわからなくなるので・・
とりあえずホースは元にもどすことに。
 
さあて・・・テスト走行です。
「お、ブバブバしませんよ。。」
「でも、ブーストはまだ1キロ超えてるんですがw」
というわけで、街燈の下でホース交換を!
(ジャンクタービンについてたやつに変更)

ん? ん? さっきの傷の1箇所からオイルが滲んでる~(笑

というわけで、交換を終え再度テスト走行。。^^;
あら、0.95キロ付近でブーストが安定しましたわw
やっぱり、ホースに小さい穴が開いてて最大過給時だけ、そこから空気が漏れて不安定になってたらしい。。。 (トラブル時、冷間の0.6キロ制御だと安定してたからね)
んで、穴から空気が少し漏れたことで、、ちょうど1.1キロくらいのいい感じのブーストアップ?であったわけだw (でもブバブバとバイパスバルブがハンチングを起こしてパワーダウンすることのほう多かった)
 
 
さて・・・無事直ったので寝ましょう~。。。

カテゴリー: トラブル
ブースト制御回復” への1件のコメント
  1. てぃーら より:

    お疲れ様です!!
    無事に問題解決されたようで良かったですね♪
    自分ならこんな小さな傷は発見できないです(^^;

  2. せるぼ より:

    てぃーらさん>
    一番最初に良く確認すべき部分が一番最後になってしまいました(笑
    原因究明を始めたころ、外さず目視で大丈夫だと思ったのが・・
    問題解決への遠回り要因になってしまったわけですw
    ええ、直ってよかったです~^^

  3. ハイドン より:

    思いこみ、決めつけが一番の遠回りになると、
    師匠より何度も言われています。
    が、やはり決めつけちゃいがち(苦笑)。

  4. せるぼ より:

    ハイドンさん>
    そーなんですよねえ(汗
    「急がば回れ」ではなく「急いだら回っちゃった」みたいな(笑

[PR]

最近のコメント

[PR]

パワーウィンドウスイッチの故障に

パワーウインドウスイッチ A ダイハツ DAIHATSU 11ピン 社外品 互換品 集中ドアスイッチ

新品価格
¥2,380から
(2015/11/11 10:05時点)

2020年1月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

[PR]