車高変化と挙動


さて、一夜明けてサスも落ち着いたことかと思うので車高を測ってみましょう。
交換前のフロントフェンダーのアーチ高さは530mmくらいでした。
交換後は・・・・530mmくらいです^^;
偶然にもほぼ同じ長さ(汗
というわけで車高についてはOKということで解決!
※参考までに、このバネの落ち具合は・・・
 エアロダウンのノーマルからおおよそ40mmくらい下がるようです。
さてさて・・・肝心の挙動ですが。。。
恐ろしく?敏感だったステアリング反応が落ち着きました。
リアバネの6~7kg/mmとのバランスが良くなった感じ?
トリッキーな動きが少しスポイルされたのはちょっと残念ですが・・・(^^;
まあ、これでミニサーキーットのタイトコーナーでのバタツキが消えればいいのですが。。
※シャコタンでサスストロークが足りずにフロント外側が底突き状態だったためと推測。
今回の対策は・・・
レートを上げGがかかったときの縮み量を減らしてストロークを稼ぐ作戦なのです。

カテゴリー: 足回り

[PR]

最近のコメント

[PR]

パワーウィンドウスイッチの故障に

パワーウインドウスイッチ A ダイハツ DAIHATSU 11ピン 社外品 互換品 集中ドアスイッチ

新品価格
¥2,380から
(2015/11/11 10:05時点)

2019年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

[PR]